ホーム  >  ニュース
サイト内検索 powered by Google

infoニュース

介護職Y氏の介護書評

2013年3月29日

ユニットケアのアセスメントツール 24Hシートの作り方・使い方

中央法規出版(株)
『ユニットケアのアセスメントツール 24Hシートの作り方・使い方』
秋葉 都子 著

特別養護老人ホームが誕生して50年になります。
初期の老人ホームは、8人部屋あるいは10人部屋の多床室で病院をモデルに作られました。
そのため、食事、入浴、睡眠の時間は、身体や体調に関係なく決められていて、大食堂、大浴場、一ヶ所にまとまったトイレといった集団生活でした。
病院は、治療が目的で多くの人が治療できるよう、機能的に運営されているのですが、老人ホームの目的は何でしょうか。

2002年に、施設は「暮らしの場・住まい」という理念のもと、「ユニット型施設」が創られました。
「ユニット型施設」とは、10人前後を1ユニットとして、ハード的には、人数分のスペースが確保されたリビング・ダイニング、一人ひとりがバラバラに使用するため、入居者1人とサポート職員が入れる広さのトイレと浴室、そして自分の部屋として個室というような一軒の家のイメージを1ユニットとしています。
それをいくつか集めた型で施設は構成されています。

ソフト的には、個人の好みやライフスタイルに合わせた生活、例えば、朝目が覚めた順番やその人のライフスタイルに合わせた起床、その人の好み、体調に合わせた朝食です。
従来の全員同じ時間に、同じものを同じ量だけ一斉に食べることはしません。
そして、それを実現しているのは、一人の職員がつきっきりでサポートしているのではなく、職員たちがチームとなり入居者を24時間サポートするシステムです。
そのためには、ケア体制のフォーメーション(フォーム)も大切です。

しかし、たとえハード、ソフト、システム、フォームが優れていてもバラバラでは意味がありません。
この4つをつなぐ密接なアセスメントが必要なのです。
それを行なわないと、「7時起床」とあっても「職員Aさんは起床するのを見計らってきてくれるのに、Bさんは、すぐに起こして着替えさせようとする。ここは、日によってやりかたが違うのか!」というクレームになってしまうのです。

そこで「24Hシート」の登場です。
本書は、4つをつなぐアセスメントツールである「24Hシート」の作成方法だけでなく、活用方法、そして、その効果をわかりやすく解説した初めての本です。
高齢者施設の管理者、職員にぜひ読んで欲しい一冊です。

中央法規刊:『ユニットケアのアセスメントツール 24Hシートの作り方・使い方』
著   者:秋葉 都子
定   価:2,000円(税別)

介護職Y氏の介護書評

2013年3月11日

幸せな最期

(株)現代書林
『幸せな最期』
井尾 和雄 著

日本の高齢化がいわれて久しいですが、これから40年の間に約6000万の人が順次亡くなっていくといわれています。

病院は一杯で、末期患者の行き場がない時代がくる、いやもう始まっているかもしれません。
これを解決する最後の切り札が在宅医療や自宅の看取りといわれ、国も普及させようとしています。

これとは別に延命治療の名のもとに、痛みや苦しみを伴う“治療”や“検査”が現在行なわれているのですが、これを拒み穏やかな死を迎える「緩和ケア」、それを自宅で行なう「在宅緩和ケア」を望む人が増えてきました。

本書は、1900人を看取った在宅ホスピス医である著者の「病院を死に場所にしてはいけない。自宅こそ幸せに死ねる場所である」という信念のもと、自宅で幸せな最期を迎えるための方法や準備を分かりやすく紹介しています。
そして、実際に自宅で看取った家族からの、記録や手紙も掲載されているので「幸せな最期」というものがよくわかります。
自分の「最期の日」の迎え方を考えるきっかっけになると思うので、ぜひ一読をおすすめします。

現代書林刊:『幸せな最期』
著   者:井尾 和雄
定   価:1,500円(税別)

介護職Y氏の介護書評

2013年3月7日

ポケット判 介護の○と×シリーズ 医療的対応○と×

中央法規出版(株)
『ポケット判 介護の○と×シリーズ 医療的対応○と×』
白井 孝子 著

現場ですぐに確認できる介護職のための『ポケット判早引き本』、「ポケット判介護の○と×シリーズ」の3冊目です。

このシリーズは、新書版サイズのビニールカバー仕様で、ひと目でわかる様に基本や良い例は「○」として左ページ、うっかりミスや禁忌は「×」として右ページに、図入りオールカラーで併記されて、とてもわかりやすいです。

介護職も喀痰吸引が行なえるようになり、介護職も医療の知識や技術が必要な時代になってきました。
医療行為を行なわなくても、利用者が転倒した時などの非常時には、医療知識はあったほうが良いし、日常生活においてもあるにこしたことはありません。

本書は、体温測定や服薬、爪切りなどの原則医療行為でないことから、疾患ごと、緊急時といったところまで取り上げており、介護者のだけでなく、在宅で介護をされている家族にも、手元にあると心強い一冊でしょう。
また、巻末に資料編として医療知識がまとめられているのもありがたいです。

中央法規刊:『ポケット判 介護の○と×シリーズ 医療的対応○と×』
著   者:白井 孝子
定   価:1,200円(税別)

介護職Y氏の介護書評

2013年3月5日

ポケット判 介護の○と×シリーズ 記録の書き方○と×

中央法規出版(株)
『ポケット判 介護の○と×シリーズ 記録の書き方○と×』
佐藤 ちよみ 著

現場ですぐに確認できる介護職のための『ポケット判早引き本』、「ポケット判介護の○と×シリーズ」の2冊目です。

このシリーズは、新書版サイズのビニールカバー仕様で、ひと目でわかる様に基本や良い例は「○」として左ページ、うっかりミスや禁忌は「×」として右ページに、図入りオールカラーで併記されて、とてもわかりやすいです。

記録というと客観的事実のみ記載すれば良い様に思われますが、介護の世界では、不十分です。
利用者の状態や言葉、介護職が個別に行なったことなど、可能な限り残しておけば、他の職員も対応しやすいだけでなく、各市町村が定期的に行なう監査の際にも、サービスの適否の判断材料になるのです。
「○」、「×」だけでなく『記録を書くための基礎知識』、『介護記録の視点』といった知識や書き方のポイントをまとめた章もあり、介護記録がサービスの適否の判断材料にならず介護報酬の返還などのペナルティとならないためにも、施設職員には、ぜひ持たせたい一冊です。

中央法規刊:『ポケット判 介護の○と×シリーズ 記録の書き方○と×』
著   者:佐藤 ちよみ
定   価:1,200円(税別)

介護職Y氏の介護書評

2013年2月27日

ポケット判 介護の○と×シリーズ 介護技術○と×

中央法規出版(株)
『ポケット判 介護の○と×シリーズ 介護技術○と×』
櫻井 恵美 著

重くて、文字だけがぎっしり詰まった本は、多くの人が敬遠するでしょう。
逆に軽くて持ち運べて、図入りで分りやすく、しかも見たいところがすぐ出せる、いわゆる『ポケット判早引き本』なら、手に取りやすいし、書店に行けば様々な分野のものを見かけます。

人の命を預かる介護の世界は、うっかりミスは重大な結果を引き起こしかねません。
だから現場ですぐ確認することができるポケット判早引き本は、介護職の方ほど必要なものかもしれません。

この「ポケット判介護の○と×シリーズ」は、現場ですぐに確認できる様な、新書版サイズのビニールカバー仕様で、一目でわかる様に基本や良い例は「○」として左ページ、うっかりミスや禁忌は「×」として右ページに、図入りオールカラーで併記されていて、とても分りやすいです。

本書の「介護技術○と×」は、移乗介助、食事介助といった場面ごとにまとめてあり、索引も見やすいので、ヘルパーの方だけでなく介護している家族の方にも役立つはずです。

中央法規刊:『ポケット判 介護の○と×シリーズ 介護技術○と×』
著   者:櫻井 恵美
定   価:1,400円(税別)

介護職Y氏の介護書評

2013年1月23日

身ぶり手ぶりで楽楽コミュニケーション

中央法規出版(株)
『身ぶり手ぶりで楽楽コミュニケーション 介護に役立つシニアサイン』
近藤禎子 監修
齋藤綾乃 編著

年をとると耳も遠くなってきます。
なんとか伝えようとしているうちに、声が段々大きくなり、苛立つ場面を目にしますが、耳の遠い人は、「怒られた」とか「迷惑をかけた」と感じて余計伝わらなくなってしまいます。
筆談や五十音表という方法もありますが、いつでもどこでも使えるわけではありません。

そこで本書は「シニアサイン」を勧めています。
「シニアサイン」とは、耳からだけでなく、目で見る言葉で、身ぶり(ジェスチャー)や簡単な手話を話すときに付け加えたものです。
相手が理解しやすい動作の「サイン」、表情をつける「スマイル」、目を合わせる「アイコンタクト」がポイントというだけあって、表情豊かなイラストが使われていて、大変わかりやすいです。

「シニア」とありますが、年齢に関係なく、病気などで聞こえにくくなった人、全てに有効ですし、家族や介護職員だけでなく、役所や交通機関の窓口のように、聞き取りにくい人と接する可能性の高い人たちにも読んでいただきたい一冊です。

中央法規刊:『身ぶり手ぶりで楽楽コミュニケーション 
介護に役立つシニアサイン』
監   修:近藤禎子
編   著:齋藤綾乃
定   価:1,400円(税別)