ホーム  >  ニュース

infoニュース

過去のニュース |2011年 1-2月 3-8月/2010年/2009年

育児・介護休業相談数増加 福井県

2011年9月22日

2010年度、福井県に寄せられた育児・介護休業に関する相談件数が前年度の2倍に達したそうです。

公表を行なった福井労働局によりますと、福井労働局に寄せられた育児・介護休業に係わる相談件数が、2009年度では約860件だったことに対し、2010年度では約1670件と2倍となったとのこと。

この結果について福井労働局は「改正育児・介護休業法が施行されたことで、育児休業などに対して労働者や事業主の意識が高くなったためではないか」との認識を示しています。

なお、相談内容では、企業からの制度変更に伴う社内規定の変更に関する相談が最も多いとのこと。

(2011年9月22日付「福井新聞」より)

新番組 Enjoy! Beautiful Life がスタートします

2011年9月21日

現在、全国のコミュニティFM70局で配信されている介護番組『あったか応援団 元気な介護』が放送中の一般社団法人 全国介護者支援協議会 会長 上原喜光がパーソナリティを務める新番組がスタートします。
タイトルは『Enjoy! Beautiful Life』、放送は毎週日曜日の午前9:00〜9:55。
介護の専門家であるパーソナリティが、介護を中心に、高齢化が進む現在の日本社会で元気に生活していくためのアドバイスをしていきます。

番組のスタートは10月2日(日曜日)スタートです。
番組宛のメッセージも募集いたしております。
メールの方はこちらへ
Enjoy! Beautiful Life

褒め上げ商法の被害者急増 東京都

2011年9月8日

高齢者を中心に「褒め上げ商法」の被害者が急増していると東京都が注意喚起をしています。

短歌や俳句、書や絵画などの作品を褒め上げ、展覧会や文芸書などへ出展を促し高額な契約を迫るというもので、近年高齢者を中心に被害が増大、平成22年度には200件を超える被害相談が国民生活センター寄せられているそうです。

高齢者の被害増大を受け東京都は「高齢者を褒め上げ商法の被害から防ぐには、家族やヘルパー、周囲の見守りが重要」との注意喚起を行なっています。

(2011年9月8日付「インターネットニュース」)

認知症家族介護、男性介護者の割合増える

2011年9月1日

認知症高齢者を介護している世帯で男性介護者の割合が増加しているとの調査結果が発表されました。

認知症支援団体「認知症の人と家族の会」が発表したもので、それによりますと、「主たる介護者」における男性の割合は調査を開始した1981年以来増加の一途をたどり、1981年時点では8.2%であったのに対し、2010年では32.2%まで増加、うち3/4が夫であったとのこと。

男性介護者の増加について同会は「同居家族が急速に減少し、それまでの息子の妻に介護してもらうケースから、高齢の配偶者や独身の息子が介護するケースが増加しているため」と分析しています。

(2011年9月1日付「東京新聞」より)