ホーム  >  ここが変わった 2012年介護保険制度改正  >  自治体関連での変更B

ここが変わった 2012年介護保険制度改正

自治体関連での変更B

高齢者数の増加や介護サービスの新設にともなう介護保険料の高騰に対処するための改正も行なわれています。

『介護保険料の抑制』
保険料の自然増加およびサービス新設などによる介護保険料の上昇を受け、被保険者負担の抑制を目的に、2012年度に限り財政安定化基金の取り崩しが認められました。

 ※財政安定化基金とは
 予測を上回る介護給付や保険料収納不足による市町村財政への負担に対処するために都道府県が設置し、市町村に資金の交付・貸付を行なうためのものです。