ホーム  >  ここが変わった 2012年介護保険制度改正  >  介護人材確保及び質の向上

ここが変わった 2012年介護保険制度改正

介護人材確保及び質の向上

今回の改正では、介護人材の確保及び質の向上を目的とした改正案も盛り込まれました。

『介護福祉士による痰の吸引、経管栄養などの実施』
これまでは、医療行為として医師および看護師、例外として一定条件を満たしたヘルパーや介護福祉士にのみ認められていました。
今回の改正では、診療補助行為として介護福祉士や一定の研修を受けた介護職員による「痰の吸引」「経管栄養」などが認められることとなりました。

『法令順守』
介護事業者の質の向上を目的に、介護事業者の指定・指導を行なう都道府県市町村自治体は、労働法規違反で罰金刑を受けた事業者に対し、指定拒否および指定取り消しを行なうことができるようになりました。