ホーム  >  ここが変わった 2012年介護保険制度改正  >  『24時間定期巡回・随時対応サービス』の新設

ここが変わった 2012年介護保険制度改正

『24時間定期巡回・随時対応サービス』の新設

今回の介護保険法改正では『地域包括ケア』の構築が大きな目玉となっています。
そのため、改正内容もそれに即した内容となっています。

今回の改正で新設されたサービスに「24時間対応の定期巡回・随時対応サービス」があります。
訪問介護および訪問看護の事業者スタッフが連携して利用者宅に対して短時間の定期巡回を行ないながら、利用者の要望に応じたサービスを提供するというものです。
地域包括ケアの観点から、「30分以内で移動できる」圏内で、要介護度1以上の要介護者が対象となります。
サービスの提供形態としては、事業者内に訪問介護および訪問看護を併設しサービスを提供する、もしくは訪問介護事業者と訪問看護事業者が緊密に連携してサービスを提供する2パターンが想定されています。
なお、サービス利用料など詳細については介護報酬改定を待つこととなります。