ホーム  >  家庭の介護  >  福祉用具の選び方  >  杖

福祉用具の選び方

介護が必要な人や介護者だけでなく、高齢でうまく体が動かなくなり日常生活に若干の不自由を感じる方が使用することで、日々の生活をより便利で安全に過ごすための道具が福祉用具です。

厳密には介護保険法で定められていますが、この専門用語をもう少しわかりやすく言うと、
福祉用具貸与:要介護者の肌に直接触れないからレンタルで使用
福祉用具販売:要介護者の肌に直接触れるから自分で購入して使用
と考えてもいいかもしれません。

なお、福祉用具を利用する際の前提条件として、要介護(要支援)認定されており、担当ケアマネジャーの判断が必要となることを覚えておいてください。