ホーム  >  家庭の介護  >  介護しやすい家  >  支払い方法

介護しやすい家

支払い方法

  • 工事完了後にいったん全額自費で事業者に支払います。
  • 市町村への申請が必要です。「申請書」と「領収書」などを市町村の担当窓口に提出します。
  • 限度額の9割が戻ります。
※引っ越しした場合や要介護度が2段階以上、上がった場合、再度支給を受けることができるので、工事の前に市町村の担当窓口におたずね下さい。
※事業者への支払い方法は、「償還払い」以外にも、利用者負担が最初から限度額の一割で済む「受領委任払い制度」もあります。なお「受領委任払い制度」については、利用対象者、利用手続きなどが各市町村により異なりますので、事前に担当窓口にお尋ね下さい。