ホーム  >  家庭の介護  >  介護豆知識  >  電動車いすを使う前に

介護豆知識

電動車いすを使う前に

高齢者の活動範囲が広がるとして、近年使用者が増加している電動車いすですが、安全に使用するためには日頃の点検が重要となります。

日頃の点検整備が重要です

走行前には必ず車体の点検をしましょう。故障、不具合を放置したまま利用すると、重大事故や故障の原因となります。車体の点検については附属の取扱説明書で確認してください。

走行前の準備が重要です

電動車いすとは、名前のとおり電動モーターで車輪を駆動させる車いすです。ですから走行前には必ずバッテリー残量の確認をしましょう。バッテリー残量が少ないまま使用すると、走行中にバッテリー切れをおこす可能性もでてきます。遠出をする場合は必ずバッテリーを満充電にしましょう。
また、速度設定・バックミラーの確認・アクセル&ブレーキーの確認なども忘れずに行なってください。

安全を確認が重要です

これまでの事前点検整備が終了したら、いよいよ出発です。走行前には必ず前後左右の安全を確認しましょう。
また、後方はバックミラーだけでは確認できません。必ず振り返って安全を確認しましょう。同様に、車道に出るときも一旦停止し、周囲の安全を確認しましょう。

初めて運転する前に

電動車いすを始めて使用する方は、事前に電動車いすの操作方法や速度に慣れるため、公園や校庭など広く安全な場所で練習しましょう。 また、初めて道路に出るときは、必ず介助者が同行し安全な順路や交通ルールの確認をしましょう。

資料提供:電動車いす安全普及協会