ホーム  >  家庭の介護  >  福祉用具の選び方   > 購入について  >  移動用リフト(吊り具部分)

福祉用具の選び方

移動用リフト(吊り具部分)

種類

吊り具または、スリングシート。
移動用リフトは介護保険でのレンタル対象品ですが吊り具の部分は購入対象になります。
身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なものに限ります。

ベルト型
2本のベルトからなっており、装着が簡単です。座位能力が十分にある人に使えます。

脚分離型・ローバック
背中までの丈の釣り具です。
頭部保持力および座位能力がいくらかある人に適しています。

脚分離型・ハイバック
頭部までカバーするために、頭部の支持力が十分に無くても使用できます。

脚分離型・トイレ
お尻の部分が大きく空いているのが特徴です。
トイレや入浴の他にも、座位能力がある場合には車いすへの移乗などにも利用できます。

シート型
背中から脚にかけて、すっぽりと包むタイプの吊り具です。
身体の下半身に敷き込むために、車いす上での着脱は出来ません。


選び方のポイント・目安

とりつけに際してはコツがいりますので、業者に十分使用方法を説明してもらいましょう。
使用目的や使用環境、本人の身体にあった安全な物を選んでください。

装着が悪い場合、落下しやすいことと、脚に負担がかかりますので注意してください。

介護保険の対象となる福祉用具一覧
(介護サービス、介護予防サービス)
福祉用具貸与(13品目) 特定福祉用具販売(5品目)
・車いす
 └電動車いす
・車いす付属品
 ├クッションまたは、パッド
 ├電動補助装置
 ├車いす用テーブル
 └車いす用ブレーキ
・特殊寝台
・特殊寝台付属品
 ├マットレス
 ├サイドレール
 ├ベッド用手すり(移動用バー)
 ├ベッド用テーブル
 └スライディングボード
・床ずれ防止用具
・体位変換器
・手すり 
・スロープ 
・歩行器 
・歩行補助つえ 
・認知症高齢者徘徊感知機器
・移動用リフト(吊り具を除く)
 ├入浴用リフト
 ├車いす用電動昇降機
 ├段差解消機(段差解消リフト)
 └立ち上がり用補助いす
・自動排泄処理装置
 └特殊尿器(本体部分)
は介護予防サービスの利用者(要支援1・2)の方が利用できる福祉用具です。
詳しくは、担当のケアマネジャーにおたずねください。
・腰掛便座
・自動排泄処理装置
 └特殊尿器(交換部品)
・簡易浴槽
・入浴補助用具
・移動用リフト(吊り具部分)
※要介護認定区分が要支援1・2および要介護1の方は、担当のケアマネジャーに使用できるかどうかおたずねください。