ホーム  >  介護保険の基礎知識  >  在宅介護サービス  >  6 地域密着型サービス

在宅介護サービス

6 地域密着型サービス


(14)夜間対応型訪問介護

夜間、自宅に定期的な巡回を行なう訪問サービスで、緊急時の通報にも対応します。
「定期巡回」「随時対応」「緊急通報に応じた調整・対応」を組み合わせて利用できます。
なお、24時間対応時は、利用料6,100円/月が加算されます。

オペレーションセンター(コールセンター)を設置している場合

サービスの種類 利用料 自己負担
(1割)
オペレーションサービス
(基本夜間対応型)
1万円/月 1,000円/月
定期巡回サービス 3,810円/回 381円/回
随時訪問
サービス
1回につき、
介護員などが1人訪問
5,800円/回 580円/回
1回につき、
介護員などが2人訪問
7,800円/回 780円/回

コールセンターを設置しない場合のサービス利用料は、2万7,600円/月(自己負担2,760円/月)となります。


(15)認知症対応型通所介護

従来のデイサービスに加えて、認知症高齢者グループホームのリビングなどの共有スペースも利用できます。
この場合は、サービス利用料は下表の半額程になります。

特別養護老人ホーム併設のデイサービスを利用する場合(7時間以上9時間未満)

要介護度 利用料(1日) 自己負担(1割)
要介護1 1万300円 1,030円
要介護2 1万1,410円 1,141円
要介護3 1万2,530円 1,253円
要介護4 1万3,650円 1,365円
要介護5 1万4,770円 1,477円

上記利用料にはサービス提供体制強化加算120円が加算されています。


(16)小規模多機能型居宅介護

利用登録した1ヵ所のサービス事業所で、訪問介護、デイサービス、短期宿泊などを取り入れた複合的な介護サービスが受けられます。
利用料は、1ヵ月単位で支払います。

小規模多機能型居宅介護サービス事業所を利用した場合

要介護度 利用料(1月) 自己負担(1割)
要介護1 11万4,300円 1万1,430円
要介護2 16万3,250円 1万6,325円
要介護3 23万2,860円 2万3,286円
要介護4 25万5,970円 2万5,597円
要介護5 28万1,200円 2万8,120円

1事業所の利用者は25名以下、1日の「通い」利用者は15名以下、「泊まり」利用者は9名以下となります。
2012年改正により、訪問看護を組み合わせた「複合型サービス」が創設されました。


(17)認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症高齢者5人〜9人を一つのグループとして、一緒に居住し共同生活しながら介護を受けるサービスです。
家庭的な生活環境の中で、日常生活上の介護を受けながら生活できることが特徴です。

   サービス


要介護度
通常利用 短期利用※1
利用料
(1日)
自己負担
(1割)
利用料
(1日)
自己負担
(1割)
要介護1 8,020円 802円 8,320円 832円
要介護2 8,400円 840円 8,700円 870円
要介護3 8,650円 865円 8,950円 895円
要介護4 8,820円 882円 9,120円 912円
要介護5 9,000円 900円 9,300円 930円

※1短期利用:グループホームが開設3年以上で、サービス可能となり空がある場合、短期間入居できる事業所もあります。
夜間ケア加算として、1日につき500円(50単位)を加算されます。
初期加算として、1日につき300円(30単位)を加算されます。
看護士の配置および、協力医療機関との24時間での連絡体制の確保が行なわれている場合、医療連携体制加算として1日につき390円(39単位)を加算されます。
退院時、在宅生活支援として退所後に必要な指導などを行なった場合、退去時相談援助加算として、4,000円を加算されます(1人につき1回を限度)。


(18)地域密着型特定施設入居者生活介護

定員29人以下の小規模有料老人ホームに入居している方へのサービスです。
利用料は、下の通りです。
このほか食費や日常生活費などは自己負担となります。

    サービス


要介護度
通常利用 短期利用
利用料
(1日)
自己負担
(1割)
利用料
(1日)
自己負担
(1割)
要介護1 5,600円 560円 5,600円 560円
要介護2 6,280円 628円 6,280円 628円
要介護3 7,000円 700円 7,000円 700円
要介護4 7,680円 768円 7,680円 768円
要介護5 8,380円 838円 8,380円 838円

(19)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

日常生活圏域内に住む高齢者のみが利用でき、入所者が定員29人以下の小規模な特別養護老人ホームです。
下表の利用料は、ユニット型個室タイプの金額です。

要介護度 利用料(1日) 自己負担(1割)
要介護1 6,590円 659円
要介護2 7,290円 729円
要介護3 8,020円 802円
要介護4 8,720円 872円
要介護5 9,410円 941円

(20)定期巡回・随時対応型訪問介護看護

2012年度の介護保険改正で新設されたサービスです。
同一の事業所、または緊密に連携の取れた事業所同士による訪問介護・看護サービスを、日中および夜間を通じての短時間の定期巡回訪問と、利用者からの要請による随時対応訪問を行ないます。

訪問看護サービスを行なう場合、死亡日および死亡前2週間以内に2回以上ターミナルケアを行なった場合、20,000円(2,000単位)を加算されます。
訪問看護サービスを行なう場合、緊急時訪問看護加算として2,900円/月(290単位/月)を加算されます。
初期加算として、1日につき300円(30単位)を加算されます。
退院時、在宅生活支援として退所後に必要な指導などを行なった場合、退去時相談援助加算として、4,000円を加算されます(1人につき1回を限度)。

訪問看護サービスを行なう場合

要介護度 利用料(1月) 自己負担(1割)
要介護1 9万2,700円 9,270円
要介護2 13万9,200円 1万3,920円
要介護3 20万7,200円 2万720円
要介護4 25万3,100円 2万5,310円
要介護5 30万4,500円 3万450円

訪問看護サービスを行なわない場合

要介護度 利用料(1月) 自己負担(1割)
要介護1 6万6,700円 6,670円
要介護2 11万1,200円 1万1,120円
要介護3 17万8,000円 1万7,800円
要介護4 22万2,500円 2万2,250円
要介護5 26万7,000円 2万6,700円

コールセンターを設置しない場合

要介護度 利用料(1月) 自己負担(1割)
要介護1 6万6,700円 6,670円
要介護2 11万1,200円 1万1,120円
要介護3 17万8,000円 1万7,800円
要介護4 22万2,500円 2万2,250円
要介護5 26万7,000円 2万6,700円

(21)複合型サービス

2012年度の介護保険改正で新設されたサービスです。
小規模多機能型居宅介護と訪問看護など、複数の居宅サービス、地域密着型サービスを組み合わせてサービスの提供を行ないます。
複数の異なるサービスを同一の事業所から提供される為、サービスの利用に際して、各サービス間の調査委がスムーズに行なわれます。

要介護度 利用料(1月) 自己負担(1割)
要介護1 13万2,550円 1万3,255円
要介護2 18万1,500円 1万8,150円
要介護3 25万1,110円 2万5,111円
要介護4 28万3,470円 2万8,347円
要介護5 31万9,340円 3万1,934円

死亡日および死亡前2週間以内に2回以上ターミナルケアを行なった場合、20,000円(2,000単位)を加算されます。
緊急時訪問看護加算として5,400円/月(540単位/月)を加算されます。
初期加算として、1日につき300円(30単位)を加算されます。
退院時、在宅生活支援として退所後に必要な指導などを行なった場合、退去時相談援助加算として、4,000円を加算されます(1人につき1回を限度)。