ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかレポート  >  電動車いす安全運転講習会(北海道札幌市)レポート

あったかレポート

電動車いす安全運転講習会(北海道札幌市)レポート

2012年5月20日

大勢の方がお越しになりました
会場には、大勢の方がお越しになりました
体験試乗にはインストラクターがマンツーマンで対応しました
体験試乗にはインストラクターがマンツーマンで対応しました

5月20日(日)、北海道札幌市の交通安全イベントで電動車いす安全運転講習会が開催されました。

札幌市の“Do セーフティ”inツインキャンプ(主催:“Do セーフティ”実行委員会、(財)札幌市公園緑化協会)のアトラクションの一環として開催された今回の安全運転講習会(主催:全介協、後援:電動車いす安全運転普及協会、協賛:スズキ自販北海道(株)、本田技研工業(株))。

五月晴れの天気の中、札幌市の農試公園屋内広場(ツインキャンプ)で行なわれたイベントでは、1,000人を超える子供や高齢者、家族連れなど多くの参加者に電動車いす体験試乗にご参加いただきました。

また、当日はイベント会場に来ていたサッカーJリーグ コンサドーレ札幌マスコット ドーレくんや、フットサルFリーグ エスポラーダ北海道マスコット リスポくんも電動車いすの体験試乗を行ない、子供連れの多かったイベント会場は大変盛り上がりました。

全介協ではこれからも関係機関・団体と協力し様々なイベントを開催してまいります。
イベント開催情報などについては、全介協ホームページまたは「あったかタウン」でご確認ください。

KDDIの高齢者見守り端末Mi-Lookの説明も行われました コンサドーレ札幌マスコット ドーレくんにも試乗していただきました エスポラーダ北海道マスコット リスポくんに試乗していただきました
高齢者見守り端末Mi-Lookのデモンストレーションも行なわれました コンサドーレ札幌マスコット ドーレくんに試乗していただきました エスポラーダ北海道マスコット リスポくんに試乗していただきました