ホーム  >  あったか介護広場  > あったかレポート  > 3月11日 石巻市で炊き出しが行なわれました

あったかレポート

3月11日 石巻市で炊き出しが行なわれました

2012年3月11日

炊き出しには大勢の方が来場されました
炊き出しには大勢の方が来場されました
来場された方々へあん餅の配布
来場された方々へあん餅の配布
支援物資の配布には、近隣の仮設住宅からも大勢の方がお越しになりました
支援物資の配布には、近隣の仮設住宅からも大勢の方がお越しになりました

 東日本大震災から1周年となる3月11日、大震災による津波で甚大な被害を受けた石巻市の小規模多機能型居宅介護施設「めだかの楽園」にて、全介協主催による炊き出しイベントが開催されました。

主催:一般社団法人 全国介護者支援協議会
共催:石巻を考える女性の会、明るい社会づくり運動石巻地区推進協議会
協賛:スズキ(株)、KDDI(株)、ピジョン(株)、(株)ケアサービス、(株)アルバジャパン、(株)カワムラサイクル、(株)セリオ
協力:プラムズハート、めだかの楽園、電動車いす安全普及協会

 当日は、施設駐車場に設けられた炊き出しスペースでは、神取忍さん、尾崎魔弓さん、井上貴子さんら女子プロレス選手総勢10名やボランティアによる豚汁の炊き出しやあん餅の配布が行なわれました。
 あわせて練馬区光が丘団地有志の皆さま、(株)ケアサービス社員の皆さま、弊会込山伸一東日本大震災支援本部長の地元である山梨県甲斐市冷間自治会の皆さま、甲斐市立竜王南小学校職員の皆さまなどからのご提供による支援物資の配布や、電動車いす・介護関連用具体験会も同時開催され、沢山の方にお越しいただき、炊き出し、支援物資共に当初の予定を上回るはやさでご利用いただきました。

 炊き出しや支援物資配布の合間には、女子プロレス選手によるお笑いライブや笑遊会による踊りの披露なども行なわれました。
 震災の発生した午後2時46分には、全介協スタッフなどイベント関係者全員による黙祷が行なわれ、炊き出しイベントは盛況のうちに終了いたしました。

 大震災の発生から1年が過ぎ、一応の区切りとなった今回の炊き出しイベントですが、被災地への支援も復興支援から自立支援に移り変わり、これからが重要となってきます。

 全介協では、今後も被災者の皆様の自立に向けた支援を行なってまいりますので、ご協力をお願いいたします。

   
協力企業などのご協力によりたくさんの支援物資をお届けできました 同時開催の電動車いす安全運転講習
協力企業などのご協力によりたくさんの支援物資をお届けできました 同時開催の電動車いす安全運転講習
アルバジャパン様によるスカラモービルのデモンストレーションも行なわれました 地元の婦人会による
(株)アルバジャパンによるスカラモービルのデモンストレーション 笑遊会によるはねこ踊り
女子プロレス選手との腕相撲大会 ヨーヨーつり
女子プロレス選手との腕相撲大会 ヨーヨー釣り