ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  Y氏の介護と仕事を考える

あったかコラム

Y氏の介護と仕事を考える

2.育児・介護休業法

皆さん、こんにちは。福祉用具専門相談員のYです。

私たちの社会では、困った事が起き、個人の力ではどうにもならない時に、頼りにするのは、制度や法律ではないでしょうか。

個人の利益や財産なら民法、介護そのものなら介護保険法。
では、介護のために仕事が行き詰まった時はどうでしょうか。
実は「育児・介護休業法」というのがあるのです。

ちょっと調べてみると・・・

1995年 育児休業法を大幅改正し、成立
2001年 仕事と家庭の両立支援対策を充実するため、大幅改正
2002年 事業主は労働者が育児休業や介護休業の申し出をしたこと、または育児休業をしたことを理由として、当該労働者に対して解雇やその他不利益な取り扱いをすることが禁止
2005年 育児・介護休業の対象労働者の拡大(一定の要件を満たす有期契約労働者)
介護休業取得回数制限の緩和

といったように利用しやすくなり、2009年にも改正されています。

少しは安心されたでしょうか。
次回はもう少し具体的に見ていきます。