ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  負けるな介護者

あったかコラム

負けるな介護者

5.「ストレス(1)」

皆さん、こんにちは、Yです。
大丈夫ですか?ちゃんと息抜きしていますか?

昨日、テレビで震災により心に大きな傷を受けた子供たちの話を取り上げていました。
家を流され、家族や友達を失い、何不自由なく過ごしてきた日々が幻のように消え、余りに厳しい現実を目の前にしたら大人でも耐えられるものではありません。
それでも前へ進む人達を見るとただ頭が下がる思いです。

直接、被害を被らなくても、余震や地震被害、原発事故のテレビ報道を見ているだけでも影響は出ているようです。
現に急性ストレス障害で入院した有名人もいるほどなので、あの地震の揺れを体験した人なら自覚はなくともストレスは蓄積されているはずです。
地震でこちらも結構揺れたため、高齢者、特に認知症の人は不安のストレスをかかえ、さらに原発事故が追い打ちをかけている状態ですが、それを介護している人のストレスは自覚が無くても増える一方です。
しかし、このままでは、いつか爆発してしまいますし、ひょっとしたら気が付かないだけで、もう症状が現れているかもしれません。

怒りっぽくなっては、いませんか?
大声を出すようになっては、いませんか?
お酒を飲むことが増えていませんか?
また飲む量が増えてはいませんか?

かくいう私もつい声を荒げてしまうことが増えてきて反省していますがストレスが溜まってきている証拠なのかもしれません。
これから数回にわたり、このストレスを取り上げます。