ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  団塊オヤジ物申す!

あったかコラム

団塊オヤジ物申す!

58.バリアフリーに感謝

毎日うっとうしい日が続いている。
先日、私の大先輩がなくなり通夜に参列した。
故人は82歳で死去したのである。
その通夜には故人が生前親しく付き合っていた人々が多数見えておられ、その中に数人、私の大先輩がいた。
皆86歳〜94歳までの高齢者である。

通夜が終わり、大先輩のうちの一人が東京に帰るというので一緒に帰ることとなった。 御年92歳である。

JRの駅に着き、改札へ行くのには階段を昇らなければならないのだが、大先輩は「階段を昇るのは無理」と言い、私に「エレベーターがあるはずだ」というのである。
少し探したところ、確かに改札口へのエレベーターがある。
乗換駅でもエレベーターがある。

JR・地下鉄を乗り継いで都心に戻り、改めて駅を見てみると今は何処の駅でも「バリアフリー」になっているのに驚きである。

駅にエレベーターがあると高齢者の外出が増える。
まことにありがたい事である。

高齢者と一緒に外出するときには、駅にエレベーターの看板が必ずでているので、それを見ながら行けば、必ずエレベーターがあることに気付く。

車いすの高齢者でも外出できる。
駅に関していえば、今は高齢者にやさしい駅となっている。
私も車いす生活をしている義父を連れ出し、小さな旅をしてみることにする。

JR・地下鉄に感謝。

─ メールはこちらへどうぞ ─