ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  団塊オヤジ物申す!

あったかコラム

団塊オヤジ物申す!

47.100年に1度の大変な時

 この何日か冷え込みが厳しく、中高年には寒さが身にしみる時期である。
 今年は始まったばかりだが、どんな年になるのか、とても不安である。雇用の問題、マイナス経済成長の問題、例年になく問題が山積みである。
 何処まで耐え忍ぶかを考えなくてはならない。
 ある新聞に、今年ではなく来年はもっと大変であるとあった。その理由は税収の落ち込みがあると、今年の会社の決算が軒並み赤字に転落し、法人税収入がなくなるのではという。そうなったら国の予算も出来なくなる。
 我々はどう身を守ればいいのか、今から考えておかなくてはならない。
 愚痴ばかり言っていても始まらない。でも、考えても考えても、いい案が浮かばないのが現実である。
 よく100年に1度の大変な時というが、100年前の経験なんて誰もない。ましてや時代が違う。
 本当に今までのやり方ではなく「チャレンジ」が必要な時ではないか。
 21世紀、これからこの国を背負って立つ若い人に、新しい感覚で意見を出してほしいと思う。
 その時、初めて先が見えてくるのではないか。また、我々はその意見を真摯に受け止めなければならない。
 今年は他人の考えを聞く年にしたいものだ。

─ メールはこちらへどうぞ ─