ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  団塊オヤジ物申す!

あったかコラム

団塊オヤジ物申す!

29.衆院代表質問と答弁

 麻生さん、細田さん、小沢さん、鳩山さん、各々の話を聞いていると先が見えない。
 細田さんは「一年を目処に議論を進め、高齢者に納得してもらえる制度に改める事が必要だ」という。
 麻生さんは「廃止するのではく、高齢者に納得していただけるように改める」。
 我々が聞きたいのは「どう改める」のかの中身ではないだろうか。聞こえようによっては「一年間辛抱しろ。そのうちにどう改めるか返事する」としか聞こえてこない。
 小沢さんは「後期高齢者医療制度を廃止し、被用者保険と国民健康保険を段階的に統合し、将来の一元化を目指す」という。統合によってどう変わるのか、将来というとどのくらいの時間がかかるのか。中身が見えてこない。

 私達がほしい答えは、現状より具体的にどう変わるのかが聞きたいのである。
「どう変える」という中身の議論が見えてこない。

 国民と政治家との言語が違うのか、距離が長すぎるのか、どうも話が通じない。
 国民と政治家との距離を縮め「糸電話」で話ができるようにしてもらいたい。

─ メールはこちらへどうぞ ─