ホーム  >  あったか介護広場  >  あったかコラム  >  団塊オヤジ物申す!

あったかコラム

団塊オヤジ物申す!

26.「廃止」「見直し」どっち?

 高齢者医療制度が迷走している。
 毎日毎日「廃止」「見直し」等、行ったり来たりの話が沢山出ている。
 どう「廃止」、どう「見直す」のかが見えてこない。
 政治家の連中は「もう時間がない事」がわかってない。今日も病院から退院を迫られている老人がいるという事を。
 家へは連れて帰れない。施設への受け入れが十分でない。
 この現実を誰が理解しているのだろうか。

 引越しをする時、次の家を見つけてから今住んでいる家を出る、これが当り前である。次の家がないのに、引っ越す馬鹿がどこにいる。
 まさしくこのようなことが現在起こっている。
 病院から退院しろという。自宅へ帰れない、施設にもいけない、これでは退院なんか出来る訳がない。
 こんな話子供でもわかる話である。

 お金がかかるから病院から出て行け。
 じゃあ行く所を作ってくれ。

 受け入れ先を作ってから、追い出すのではないか。
 こんな馬鹿な事が現実に起きている事を、政治家は認識しているのだろうか。
 認識していれば「廃止」「見直し」など、ぐずぐずしている場合ではないだろう。
 本当に腹が立つ。

─ メールはこちらへどうぞ ─