ホーム  >  あったか介護広場  > あったかレポート  > 電動車いす安全運転講習会(練馬区)レポート

あったかレポート

電動車いす安全運転講習会(練馬区光が丘)レポート

2010年10月9日

光が丘警察署 庄司交通課課長による高齢者の事故防止講話
光が丘警察署 庄司交通課課長による高齢者の事故防止講話
光が丘地区祭実行委員会阿瀬見実行委員長によるあいさつ
光が丘地区祭実行委員会阿瀬見実行委員長によるあいさつ
電動車いす安全普及協会 平川さんによる電動車いすの安全運転講話電動車いす安全普及協会 平川さんによる電動車いすの安全運転講話

光が丘地区祭り実行委員会および一般社団法人 全国介護者支援協議会主催、厚生労働省、経済産業省、電動車いす安全普及協会、福祉用具供給協会後援、スズキ(株)・本田技研工業(株)、ショップライダージャパン(株)、王子ネピア(株)協賛、光が丘警察署協力による「高齢者のための電動車いす安全運転講習会in光が丘地区祭」が、10月9日(土)に東京都練馬区の第27回光が丘地区際ふれあいの径(みち)特設会場で開催されました。

光ヶ丘団地地区祭の一環として開催された今回の電動車いす講習会。
近年団地住民の高齢化が問題となっている地域だけに高齢者の意識も高く、イベント当日は各地で大雨に関する警報が出るほどの荒れ模様でしたが、多数の地域住民・高齢者の方が講習会に参加いただきました。

午前午後の2回に分けて行なわれた光が丘警察署による安全運転講話や、雨天ということで希望者のみとなりましたが会場内に特設コースを設けて行なわれた電動車いす体験試乗には、多数の高齢者がわざわざ雨具を着て体験試乗していただきました。

全介協ではこれからも関係機関・団体と協力し様々なイベントを開催してまいります。
イベント開催情報などについては、全介協ホームページまたは「あったかタウン」でご確認ください。

体験試乗希望者には雨具を着て試乗していただきました 体験試乗には電安協指導員がマンツーマンで対応
体験試乗希望者には雨具を着て試乗していただきました 体験試乗には電安協指導員がマンツーマンで対応
協賛企業各社による電動車いすの展示
協賛企業・全介協参加企業による介護関連商品の展示
協賛企業各社による電動車いすの展示 協賛企業・全介協参加企業による介護関連商品の展示