ホーム  >  介護のあれこれ  >  高齢者の消費者トラブル  >  携帯電話の無料サービスにご注意を

高齢者の消費者トラブル

携帯電話の無料サービスにご注意を

一家に一台ではなく、一人に一台を超える勢いで普及している携帯電話。
日本国内での普及率も90%を超えており、高齢者の方でも携帯電話をお持ちの方は多いはず。
これだけ普及すると、携帯電話にまつわるトラブルも増えてきます。
近年特に問題となっているのが、携帯電話で遊べる『無料』をうたったアプリケーションソフトに係わるトラブルです。

無料なのに高額請求

「無料サービスをうたい安心してサービスを利用していたら、突然高額の携帯サービス利用料が課金されている」、こんなトラブルが子供を中心に現在急増しています。
携帯電話サービスの中で利用できるアイテムを購入するのにお金がかかることを知らずに購入してしまうために発生するトラブルなのですが、子供中心と油断してはいけません。
簡単に登録ができ、無料で利用できることから子供から大人まで幅広い層に人気となっており、高齢者の方もいつ同じ状況に陥るかわからないのです。

携帯サービスを利用する際の注意

不用意にサービスを利用したことで高額請求をされる「ワンクリック詐欺」や、不用意に個人情報を登録することで第三者に悪用されるケースなど、携帯電話サービスでは、他にもトラブルのもとは多くあります。
携帯電話サービスを利用する際には、以下のことに注意しましょう。

@サービス利用上の注意(利用規約)をよく確認しましょう
無料とされているサービスでも、「試用期間中のみ無料」「一部アイテムは課金対象となります」などの注意書きがしてある場合があります。
また、「基本利用料」「通信費」などは別途請求される場合もありますので、携帯サービスを利用する前には、利用規約などをよく確認しましょう。

A個人情報は不用意に登録しない
携帯サービス利用に際し、個人情報の登録を要求される場合があります。
また、携帯サービスを通じて知り合った人から個人情報や顔写真などをメールでお願いされるケースもあります。
個人情報悪用の可能性もありますので、不用意に個人情報を教えないよう注意してください。

B高額請求にも直ぐに払わない
携帯サービスを利用していて、高額な利用料を請求される場合や、「架空請求」同様に、利用した覚えのないサイト利用料を請求される場合があるかもしれません。
そのようなときは、直ぐに利用料を支払ったり、業者に連絡をしてはいけません。
お近くの生活相談センターに相談してみるのも良いでしょう。

被害にあわないために

私たちの生活に欠かすことのできない携帯電話。
安心して携帯電話を利用するためにも、もしトラブルにあった場合は、速やかに生活相談センターなどに相談してください。