ホーム  >  介護のあれこれ  >  高齢者の消費者トラブル  >  覚えておきたい悪質商法  >  アンケート商法・デート商法

高齢者の消費者トラブル

アンケート商法・デート商法

『アンケート商法』とは、街頭などでアンケートに回答後、消費者に対して商品や会員権の購入を強要する商法であり、『デート商法』とはいわゆる出会い系やお見合いパーティーなど、異性との出会いを求める消費者に対して、異性の販売員が身分を隠して接近し、高額商品の購入を仕向ける商法です。

以前にお話した『アポイントメント商法』や『モニター商法(無料商法)』などと共に『当選商法』と呼ばれます。
なお、これらの商法に引っかかり商品を購入した場合でも、特定商取引法に基づきクーリングオフの対象となる場合もあります。